メンタルケア心理士 通信講座

メンタルケア心理専門士とは

メンタルケア心理専門士とは

メンタルケア心理専門士はここ数年注目されているメンタル系の難関資格です。
心理学を学ぶ人なら知っておいて損はない資格です。精神疾患の人や、ストレスが過多の人にあらゆる側面から解決に導きます。メンタルケア心理専門士について詳しく見ていきましょう。

 

メンタルケア心理専門士は心理学の上級資格です

メンタルケア上級資格として位置づけられる「メンタルケア心理専門士」は心理学の仕事をしたいと思っている人であれば是非とも目指したい資格の1つです。
現在のストレス社会におけるさまざまな悩みに対応することが出来「心の看護」とも言われるので社会貢献にも繋がります。メンタルケア心理専門士は、精神的な分野だけでなく身心的な分野も学びます。日本は欧米などと比べ、カウンセラーに悩みを相談する文化があまり浸透していません。人と人との関わりが見直される今、今後の注目が期待される資格の1つといっても過言ではありません。基礎知識をきちんとつけた上で精神疾患で悩む人にもカウンセリングすることが出来るようになります。

 

メンタルケア心理専門士の受験資格は?

メンタルケア心理専門士の受験資格としては以下のいずれかに該当する必要があります。

メンタルケア心理士認定試験合格者

臨床心理士資格保有者

心理隣接研究・専攻科修士

 

試験に関しても今までのメンタルケア心理士とは違い、「学科」・「課題レポート」・「実技」すべての項目を突破する必要があります。こちらは在宅でのテストではなく特設会場で行われ札幌・仙台・東京・大阪・名古屋・福岡のみとなります。実施する回によっても場所が変わることがありますので要確認が必要です。学科は全50問となり、精神医科学や面接技法、カウンセリング、精神予防医学など様々な分野のテストが出題されます。全問中70%の正答率で合格となりますのでそう容易なテストではないでしょう。合格率は36.8%だと言われ、メンタル系の資格では一番難易度が高い試験になりますので試験を受ける時は勉強時間をしっかりと取り学ぶようにしましょうね。

 

いかがでしたでしょうか。カウンセラーとしてのお仕事はそう容易なものではありません。
ですが、人の悩みを解決し手助けすることが出来る人の為になる仕事であり、さまざまな視点から人間模様を知ることが出来ます。ストレスで限界になっている人は小さな信号が出ていますがそれに気づくことができるのがカウンセラーであり私達の役目でしょう。

 

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・詳細はこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・詳細はこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ