メンタルケア心理士 通信講座

メンタルケアカウンセラーとは

メンタルケアカウンセラーとは

数々ある心理系の資格にはそれぞれ同じ心理系の資格と思っていても学ぶ分野に差があること、学ぶ内容によって今後の就職先が変わってきます。社会的に不安な状態が今後も続くとされる中、心理系の資格を取りたいと検討する人も多いといいます。その中でも近年注目されているのがメンタルケアカウンセラーです。名前だけは聞いたことがある人もいるかもしれません。メンタルケアカウンセラーとはどんな資格なのでしょうか。

 

メンタルケアカウンセラーとは?

メンタルケアカウンセラーとは、精神的な悩みやストレスを抱えている人の相談にのることで、悩みを解消するお手伝いをすることが出来るとても重要な資格です。わかりやすい言葉で言うと心の健康アドバイザーとでもいいましょうか。体や心が悲鳴をあげている病気の状態になる前に未然に防ぐことが大切だとされています。そういった小さなサインに気付くことは心理学に触れ、専門的な知識を持った人にしか出来ません。

 

メンタルケアカウンセラーが他の心理学とは違うこと

メンタルケアカウンセラーが他の心理学と違うのは、医学的なこと、解剖生理学などの通常心理学では触れない分野を学びます。その分希少性が高く活躍の場が広いことや専門的な知識など幅広いことを学べるのでとても勉強になる資格といっても過言ではないでしょう。心と身体は密接な関係があるとされていますので神経や脳、薬剤などの知識も学ぶことが出来ます。メンタルケアカウンセラーに向いている人は身体的なことも学ぶので医療や看護の知識を持っていると尚のこといいでしょう。広い視野をもって相手が安心感をもって接することが出来る人がメンタルケアカウンセラーに向いている人です。一番向いていない人は同調してしまい、自分の経験で物事を指しはかってしまう人は向いていません。

 

メンタルケアカウンセラー+αの資格

メンタルケアカウンセラーが輝くのは医療や福祉の現場でしょう。
元々の心理士とは違う身体的な悩みはこういった現場で重宝されます。さらに産業カウンセラーや介護福祉士などの資格をとっておくといいでしょう。また、個人の開業などもおすすめです。

 

とても魅力的なお仕事であるメンタルケアカウンセラーは人間の本質的なことを学び、人の役に立つことが出来るとてもやりがいのある仕事です。今後の将来性も期待できる資格であり、心理学の資格は習得したから終わりの資格ではありません。常日頃勉強していく必要があるのでアンテナを張って立派なメンタルケアカウンセラーを目指しましょう。

 

メンタルケアWライセンス講座 メンタルケア心理士講座 メンタルケア心理士総合講座

メンタルケア心理士

メンタルケアカウンセラー

 

無料資料請求・詳細はこちら

メンタルケア心理士

 

 

無料資料請求・詳細はこちら

メンタルケア心理士

メンタルケア心理専門士

 

無料資料請求・詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ